【体験レポート】テレビに1週間 布をかけてみた【その後 追記】

掲載日:2016年04月1日

以前反響の大きかった記事
【脱 夜型】 子どもを夜型→朝型にさせるには?~我が家の場合 vol.2~
の中にこんな事が書いてあります。


テレビがあると見たがります。眠くないのに寝かせようとした時は特に悪影響です。
そこで、寝室にあるテレビに布をかけるようにしました。
布をかけるだけでもその存在を認識しなくなるようです。
今では、寝室にテレビを置かなくなりました。


これがわが子にも効果があるのか?
もう年中になった子にも効くのか
最近寒くなってきて家にいる時間が長くなり徐々に
子どもだけのテレビタイムが増えていたので
我が家でも試してみることにしました。

決してテレビやDVDを見ることが悪いというわけではなく
・子どもだけのテレビタイムを減らしたい
・朝の仕度やお風呂寝る仕度などに余裕をもてるようにしたい
・テレビタイムのメリハリをつけたい

というのが目的です。

《期間》 土日を含む一週間
《方法》 リビングのテレビに布をかけておく
期間中は親からテレビ・DVDは特にすすめない
その他ルールは普段の我が家のテレビルールどおり
(食事中、おやつ中はNG)
37067
《普段の我が家のテレビ・DVD時間》
平日合計 2時間程度
休日合計 3時間~4時間程度

平日も休日も外出するかどうかで大きく変わってきますが
平均してこの位です。
我が家は親は子どもの前でテレビを見ることは
ありません。
子どもが起きている時間はすべて子どもの番組です。

現在は子ども2人とも入園していますが、入園前はまさにテレビとの闘い?で
外出しないとテレビをねだっていました。
またテレビをつけないと全く家事が進まなかったので悩みでもありました。

実際に1週間 試してみて


実験初日
まず、不思議だったのがあんなに目立つ布をかけているのに
2人とも「テレビを隠されている」という感覚がなかったことです。

5才児の姉が「布がかわいい!」と言及しただけでした・・・・

毎朝 起きた後にテレビでラジオ体操を踊っているので
その時は布を外し
テレビを消したら布をかけました。
普段はそのまま30分程度教育テレビを見るのですが
布をかけるとなぜかすぐに食卓に来てくれました。

マグレかな?と思いましたが
そのまま1週間 朝は30分テレビタイムを短縮でき
そのおかげで朝食~仕度がスムーズに終わりました。
午後はDVDを借りていたので1本見る日もありましたが
終わったら布をかけると、見続けることはありませんでした。

普段我が家が一番テレビを見ている土日ですが
たまたま両日とも全く外出しませんでした。
毎週欠かさず見ている日曜朝の子ども番組は続けてみたものの
なんと本当にその後テレビを見ないで終わったのです。

いつもテレビを見ている時間
お手伝いをしてくれたり、姉弟でカードゲームをしてみたり
好きな本やおもちゃで遊んでいました。

37156何度か3才児の弟が手持ち無沙汰になって
「テレビで〇〇見たい~」とせがんだのですが
「今テレビ布かかってるね」と状況だけ説明したら
「ほんとだ~寝てるね」と言ってすぐにあきらめました・・・・。
寝てる=テレビがおやすみ中 という意味だと思います。

なんだかこの1週間はうそのようにテレビを見ない一週間でした。
いつもより姉弟で遊んでいる姿を見た気がします。

しかしテレビの時間が減ったことで
私の家事の時間は減ってしまい大変になる側面も。
子どものためというよりは私が便利だからテレビに頼っていた事が実感できました。

まだ1週間なのでこの状態が続くのか
または元の生活に戻っていってしまうのか
続編を改めてレポートしたいと思います!

 【3ヶ月経って】
実施から3ヶ月経ちました。
現在も布はかけています。
どのように変わっていったかレポートします。

まず最初に現在の状態をいうと
テレビを見る時間は少なくなりました。

現在子どもたちは春休み中。
私が連れ出さなければ家にいるので
テレビを見たくなるタイミングも多いと思います。

特に上の娘はテレビのリモコンの操作はほとんど理解しているので
見たいと思えば自分で見る事ができます。
息子も布を外せば見れることはもちろん理解しています。

それでもあまり言わなくなった理由
はハッキリとわかりませんでしたが
「布をかけてあったら見ない」という習慣がつきました。

(その代り、今までテレビを見ていた時間
おもちゃや折り紙・工作などで遊ぶので

部屋の片づけは以前よりも大変になってしまいました)

もともと私もテレビを見る事が問題だったのではなく
1日何回も見たい見たいと言われることがストレスでした。

一方でその時間に私もずいぶん助けられた気がします。
特に乳幼児期の後追いのひどい時期は
教育テレビをつけている間にいろいろな家事をして
必死になんとか
やってきました。

でもいざ家事が終わってテレビを消すと
「まだ見たい」と怒って泣く・・
泣いて出かける準備がはかどらないなんて事がありました。
あの時、布をかける習慣をつけていたら
どんな風に反応していたのか知りたかったな~と思います。

テレビを見る事自体は悪い事ではないと思います。
テレビをつかってお互いの時間をうまく使うのはむしろ良いことだと思います。

「私はテレビを見せているからダメな親なんだ」なんて思わないでくださいね。
ほとんどの親がテレビに助けられているはずですから。

でももし「テレビのメリハリ」「テレビのルール作り」に困っているママがいたら
ぜひ試してみてほしいと思います。