【昔ながら】石鹸ですすむ船を作ってみたよ【自由研究にも】

掲載日:2018年07月10日

先日使っている固形石鹸がとても小さくなってしまったので
昔私がおじいちゃんに教えてもらった
「石鹸でうごく船」を子供たちと作ってみました。

【用意するもの】・食品トレイ
・小さくなった石鹸
・ハサミ
・ビニールテープか接着剤(耐水性のもの)
・絵を描く場合 油性ペン

①まずトレイを船の形に切ります。


②切ったら余ったトレイの端でお尻部分に石鹸を入れるポケットを作り接着剤で
とめます。
③ポケットに石鹸を入れます。

④船はお好みで絵を描いても!
煙突をつけたりもできますが、あまり重くなりすぎないようにね。

⑤これをそっと浮かべてみると・・・

⑥進んでいきます~!

石鹸には水の表面張力を壊す力があるので
その力で前へ進むそうです。

おもちゃのスピードに慣れてしまうと
ちょっと退屈なスピードかもしれません。
ただ、自分で作って遊ぶと喜んでくれるのではないでしょうか?
5分~10分もあれば完成しますよ!

ボートの大きさを小さくしたり、石鹸の量でも変わるかもしれませんね。
石鹸部分には歯磨き粉や液体洗剤を塗る事で代用可のようですが
スピードも異なりそうですね。

同じように何槽も作って競争してみるのも面白いかもしれません。

昔懐かしいおもちゃのご紹介でした♪